marginal gains

速く走れるようになりたい👍

その後、長い目でじっくりと練習を楽しむ。

7月から地道にまた積み上げていくという決意を前回ブログにて記載しました。

f:id:takuro1101:20200725151209j:image

 

その後です。

6月に事故+乗鞍中止の発表があり、落ちるところまで急激に落ちたわけですが、早く元に戻そうと高強度を一気にやるのもなぁと思ったのでまずは自転車に乗る事に慣れてあまり気張らずにいこうと思いました。

 

また再びコロナウイルスの感染者数も増え始め、終息がなかなか見えず来年のレースすらもどうなるか読めない状況が続いています。

しばらくはターゲットレースなどの目標は特に決めずに③点だけに気をつけてやっていこうと既に実行中です。

 

①あまり高強度の練習を続けない。

一日でガッツリ追い込むのではなく毎日練習ができる強度に抑え毎日練習をする。

たまに休みますが。。。🙇‍♂️

 

②バイクとランニング。

割と熱しやすく飽きやすい性格、バイクとランニングの2つの運動を設けておく事でトレーニングのマンネリ化を防ぐ。バイク練がマンネリ化したらランニング→バイクに乗りたいな思ったらまたバイク練に戻したりとあくまでバイクがメインには変わらないが飽きずに長く続ける為には僕にはこれかなと。

 

③身体のケア。

レーニング、休息、食事のバランスが重要なのは良く言われる事で僕自身も実感しています。強度を落として毎日とは言うものの身体は疲労を積むもの。もう私も31歳、20代の時より確実に回復に時間を要するのを実感しています。なにより家庭もあり仕事もある身で体が資本なのはいつどんな時も忘れてはいけません。

食事に関しては◎です。食べ過ぎレベルです。普通に練習した分を遥かに上回るカロリー数を摂取できており何ら問題ありません。モグモグ

しかし夜のお酒は次の日の朝練実施を左右させてしまう可能性が高く怖くて自然とほぼ飲まなくなりました。

休息については△。毎晩のストレッチとマッサージに加えランブルローラーも取り入れこちらは順調ですが、明らかに睡眠不足です。ここが僕の一番の課題です。改善です。

 

おまけ: 練習ノート

今までは練習に対しての所感を書きたいような書いても無駄なような...そんな気がして辞めていましたが、書くとなにかいい事もあるかなとはじめてみました。メニュー内容、TSS、◯分◯ワットだった、峠のタイム、練習の所感etc...

SNSとは違い誰の目も気にせず自由に書ける練習ノートは気持ちを切り替えたりメニューを振り返ったりできて、なかなか心地がいいなと実感して7月から続けています。

睡眠不足の原因はここか??  

 

とまぁ、こんな感じでとにかく気持ちを切らしてしまわないよう練習というより楽しんで日々BIKEに乗ったり走ったりができており充実です。

少しずつ体力も戻ってきているかな。しらんけど

f:id:takuro1101:20200725111942j:image

最近この本を購入しました。

僕はヒルクライマーを目指してはいませんがBIKEを早く走らせるようになるには苦手な山は避けては通れない部分です。トップヒルクライマーの色々な走り方を試したり、練習の取り組み方を参考にさせてもらったりして色んなやり方があるんだなと、共通している練習があるというより皆さん独自にメニューを決めてそれぞれの環境の中で自分にあった練習をされている印象を持ちました。同じようにはできそうにありませんが非常に楽しく参考になる内容でした。

よって、一つの練習に頼ることなく考え方次第で自転車はより楽しめるんだな。と思えるようになっていて今一番気持ち的にいい状態が保てています。笑

f:id:takuro1101:20200726055355j:image

まぁとは言うものの、なにより安全第一です。練習は楽しいばかりではないですが飽きないように色んな視野を持ち自転車の魅力を感じながら取り組んでいれば今後目標レースが再開された時に0からではなくある程度のベースを維持したまま、いい状態で大会への準備ができるのかな?と勝手なイメージをしています。

 

ほんとにコロナウイルスの早期終息を願う日々です。。。

 

 

 

 

 

 

 

marginal gains

6/7の朝練の際に、自動車の幅寄せが自分の肘に当たり大怪我はなかったものの事故にあいました。

 

悪質な幅寄せだった為思い返すといまだに怒りが込み上げてきます。

 

細かい詳細もここに書こうと思いましたが振り返るより前を向こうと気持ちは切り替えると決めたのでここには書かないことにしました。

 

その事故以降、体も気持ちもどこかすっきりする状態ではなく、歩いていると背後の車のエンジン音が妙に気になったり間違いなくいつもの状態ではありませんでした。

 

それでも去年から練習を続けてきたことがここで水の泡になる、焦る気持ちから二号機のKUOTAを引っ張り出してポジションを出して乗ってみたりもしました。がやはり背後のエンジン音が怖くどこか練習への気持ちも上がってこない状況でした。

 

そんな中さらに追い打ちをかけるように、乗鞍ヒルクライムの中止の発表もあり、プッツン。とすべてのやる気スイッチが完全にOFFになりました。

 

ここで強い人は切らさずに継続して練習を積めるんでしょうが僕はそうではなかったようでまだまだです。

 

ですがあえて開き直り、しばらくの間少し体にOFFを入れようと思いました。

 

それからは封印していたランニングを再度始めてみたり縄跳びをしたり、、思っていたより走れて動けて驚きました。

 

その結果GarminWatchやマラソンウエアを買ってしまったり。

 

まぁ普段とは違う刺激を体に入れながらあまり食事制限もせずOFFを満喫できました。それは満足です。

 

が、こんなOFFをこれ以上続けていくとほんとに積み上げたものが0になりそうなのでこのブログを書くことでこの生活とおさらばしようと思います。

 

7月1日からまたきちんと自転車に乗っていこうと思います。やはり強い方は練習を継続されているのに対して弱い自分がぬくぬくといつまでも何してんだっていう事です。

 

「marginal gains 」という言葉をOFF中に目にしてすごく自分に落としみたい言葉だなと感じました。

 

marginal gains=小さな改善を積み重ねることで大きな成果を生む志向。

 

継続ができない人間は成果を求めすぎてしまい挫折する。日々の練習の成長なんて少しづつでいいからコツコツ努力してその少しずつを日々多く積み重ねて大きな成果を出すっていう考えのようです。

 

確かに最近は目の前のタイムやワット数ばかりが気になっていて、あまり数字ばかりの練習も良くないよなと思っていたところでした。

 

そんなこともあり、もう一度1からあまり気張らず日々試行錯誤して地道に決めたことを積み重ねていければいいかなと思います。

 

タイムが出る時もあれば出ないときもある、この一年の練習でそれはよくわかった事、続けていれば必ずタイムはある程度のところまでは上がってくれるはず。

 

まぁなんでもやってみて改善、改善。

 

考える前に乗れ!やるべき事は意外にもシンプルな事の積み重ねみたいです。

 

頭が整理できたので3週間のOFFを経て明日の7月1日から地道に再出発です。

 

 

 

 

 

 

 

潔い

速くなりたい!

漠然とした目標に聞こえますが、今の目標は『過去の自分より速くなりたい』以外になにもありません。

もう少し走れるようになったらもー少し具体的な目標を掲げれたらな、公表できたらなと思っています。

f:id:takuro1101:20200203233023j:image

 

日々、色々なトップアマのヒルクライマーの方々のブログなどを拝見させてもらっています。コソコソすみません。

 

そこで1番感じるのは、速い人はまわりの事、物、人にあーだこーだ言いません。

そんな暇があったら自分の目標、ターゲットレースに向かって自分が決めた目標やレースに向けてただただひたむきに練習して勝てるように努力している、そんな印象を受けます。

 

例えレースに負けたとしても決して人のせいや機材のせいにせず、たら、レバの話もせず、勝者を称え自分が弱いだけ!という潔さ。

負けは負け、自分より勝者の方がただ単純に強かっただけ、自分の練習不足だったと。

 

勝ったとしてもいちいち勝ったレースを棚に上げていつまでもいつまでもネチネチと一喜一憂なんてしていません。振り返りでブログを書いたりはしていますが、自惚れる事はなくまた次の目標、レースにむけてただ練習しています。

 

勝っても絶対に天狗になる事はなく誰の前でも謙虚な振舞いだったりその自転車に対する姿勢や志がすごくいいなと。

 

要するに自転車機材がどーだ、ホイールがどうだとか言う前に、自転車乗って練習しろよ。って言う話です。

 

私なんかはレースで勝負する!というレベルにはまだまだないですが、今欲しいものと言われれば間違いなく"登坂力"パワーが欲しいです。誰もそんなものはくれませんし、お店にも売ってはいません。

 

自分が頑張るしかないですね。という話。

 

 

 

 

君の事で頭が一杯だ。

悪天候がしばらく続く予定の岡山。厳密には倉敷市

vengeはしばらくローラーに繋いでいたが今日は走れそうと思いローラーから外していざ実走へ

 

f:id:takuro1101:20200126063506j:image

鷲羽山スカイライン北側をL4で二本。

カルロスゴーンの日本逃亡する空港の映像を思い出しました。場所全然ちがうけど。

暗い時は暗い時でまたいい眺め。

私の中で一番綺麗にとれた夜景の一枚が↑コレ

 

f:id:takuro1101:20200126064045j:image

L4ワットで鷲羽山北を16分×2本

(245w.241w)

 

がむしゃらに常にタイムアタックヒルリピートも効果は少なくともあるとおもいますが、

このL4域で峠リピートという練習は物理的に1番効果があるとされてるようです。

しらんけど

登坂力つけるにはFTPあたりでいかに練習するかって事みたいです。

56さんもそーおっしゃってたので間違いないと思われます。

実際L4をリピートする方がメンタル的にも少し楽というか本気TTを繰り返すより、

気持ちが垂れにくく練習になると自分比ですが感じます。

(L4だからまーそりゃそうか、普通に考えて。笑)

 

 

f:id:takuro1101:20200126065220j:image

今日も松家製麺さんにて補給。

『君の事で頭が一杯だ』って書いてるけどほんとにいいところを突いている文章だといつも思います。この一杯に魅せられて...今日も来てしまいましたし。

 

f:id:takuro1101:20200126065224j:image

今日は釜玉ラー油(大)450円

珍しく大にした。なんとなく醤油は気が引けて一回転。天かすなし。

まだこの後登るからと少しセーブしておきました。

 

f:id:takuro1101:20200126065839j:image

L4で由加山西、10分(254w)

その後は平坦コースで帰宅を目指すもあまり感覚もよくなかかったです。疲労であまり踏めないと言った感覚。

全然まだまだ走力がないなぁとか今日も凹みながら今日のベストとを!と思い走り帰宅。

 

あくまで趣味なのでネガティブな思考も楽しくないのでポジティブに考えます、

必ずやったらやった分速くなるし冬を越せば必ずタイムも出てくるはずです。

サーポジおじさん✌︎

 

f:id:takuro1101:20200126070908j:image

現在のCTL 48

2019年の7月後半からヴェンジ に乗り換えてから意識がガラッと変わりました。

少しずつCTL上昇中。

別に48がすごい数字でもなにもないですが。笑

CTLは休息をとると残酷にもグングンと下がっていきますし上げるのはコツコツしかありません。

このグラフだけで一喜一憂してると怪我にも繋がりますし、あくまでトレーニングの指標として現在はよく見るようにしています。

今は程良く、じわじわとCTLの数値をあげて行く旅の途中といった感じです。まず走りなさいと言うことだと思って。

 

なにがよくてなにが悪いのか、

調べればトレーニングについての情報なんて無限に溢れてます。

普段からSNSやブログ等で色んな方の練習やら考えを参考にさせて頂いています。

その中から良さそうな事をやってみるスタンス、

タイムも速くないから伸びしろはまだまだあるとスーパーポジティブに考えています。

やり続ければ、走り続ければ結果はでるはず。

しらんけど。やるしかない✌︎

 

 

 

 

 

 

 

 

僕なんてまだまだ甘い。

f:id:takuro1101:20200123232713j:image

悪天候によりローラー練習

 

f:id:takuro1101:20200123232703j:image

SST20min×2

一本目は230wで達成◯

二本目は209wで未達成×

 

この練習は地味。

今はSST 20min×2本成功する事はできない現状。どうやってできるようにしていくか。どうやってFTPをあげていくか、

全然難しい事はないしシンプル。

地道にコツコツやっていくの一点。

 

地味な練習だけどその地味をきちんとできるかできないか、それが強くなれるかなれないかのラインってヒルクライム界の仙人様が。

 

結果を出してるから説得力もあるしブログなんかみたらエグいです。考えとか練習量とか。

僕なんかが同じ様には絶対できないけど気持ちが緩んだら、ブログを拝見させてもらうと間違いなく気持ちを引き締める事ができます。

なにか一つに打ち込むってこういう事をいいうのだな、と。自分はまだまだまだ甘い。

 

今日も速くなりたい。それだけ。。

今日一日お疲れ様でした。

 

とりあえず乗ってろという事。

仕事が午後からなので午前中に練習へ。

 

レーニングの事を調べていると、果たしてどれがよくてどれが正解なのか訳がわからなくなります。

けど僕なんてそんなトレーニングがどうだ、とか言ってる前にはバイクに跨って走ってろ!っていうレベル。

『乗ることは正義』だと思って乗るのみです。

なにが自分にあってて、なにがあってないかとかまだまだ経験がなさすぎてわからないレベル。

コツコツの先になにか見えてくると信じてます。

 

f:id:takuro1101:20200121232613j:image

今日も近くの山にいった。

種松山と鷲羽山スカイラインで短時間高強度練。高強度練といってもあくまで自分比です。


f:id:takuro1101:20200121232609j:image

今日はこの時期にしては掛かる感覚があった、

f:id:takuro1101:20200121234238j:image

久々に掛かる日、最後で疲れはあるけど種松山南をTTをしようと切り替えた。

種松南公園行かずというコースをBest-40秒でPB GET。

今までのタイムが遅かっただけだろ、とかいう心無い発言はやめてくださいね。

 

ワット数とかも記録しておこうと思いましたが、もーパワーとか考えると難しくなるしめんどくさくなるからやめておきます。

もー少し速く走れるようになったらあーだこーだかいてみようとおもいます。

 

今日よりまた明日!おやすみなさい。

 

ロングの耐性

平日休み 

僕のロングの耐性って最近どうなってんだろって

期待できる結果は確実に得られないのは目に見えているが今日はロングを淡々と走りたかった。

練習といっても登りを中心にした練習ばかりになってる現状。

かっこよくいうと短時間高強度練習⁇

(恐れ多くて恥ずかしいですが)

 

登坂力ももちろんだがやはり距離を乗れる耐性も欲しいなと。

欲望しかないけどどうあがいても近道は練習しかないのです。

 

淡々走のハズが総社から矢掛を55分231w 3.6倍ロングの持久力もないのでここで半分くらいの脚がおわりました。いや半分以上か

雑魚。

 

f:id:takuro1101:20200109200149j:image

脚が鉛のような状態で遙照山を北から登る

なぜか雨が降りほんとに自分は弱いなと思うと少し踏ん張れたが結果は全然ダメですね

唯一頂上では雨が止みこんな僕に誰かがご褒美をくれたんだとおもった、

(宗教的な感情ではありません)

 

下りはディスクブレーキの恩恵をうけ操作をじっくりゆっくり安全に

下りは本当に苦手だが、かといって下りをマスターして早く下れるようになろうとは微塵もおもいません

安全第一


f:id:takuro1101:20200109200141j:image
f:id:takuro1101:20200109200152j:image
f:id:takuro1101:20200109200143j:image

笠岡で牛骨海老塩ラーメン

笠岡=笠岡ラーメンは芸がないとおもったから今日はここに

 

補給をして腹は満たされるも、削り取られた脚は戻ってこない

それでも今ある脚でしっかり淡々走をするんだと今日の目的を再度思い返す

色んな事を考えながら坦々麺

ツールド沖縄とはどんな強度で走っていくんだろうか、しかも210kとか

なぜあのママチャリの人はフルフェイスのヘルメットを被って走ってるんだろうか、安全すぎるやろ。

とかetc...(しょうもない)

もちろんペダリングや顔をふって周りの状況を把握したり色んなものを見るという事も意識しながらも

どうしても走っていると首を固定した走りになって前ばっかりみてしまう

首を振れる習慣を癖にしたいもの

あまりキョロキョロするのもアレだが

そーする事でおのずと後ろの車も把握しやすくなったりといい事はあるかなと

ペダリングは今日は課題の左が右よりいい数値が出ていた

今日の収穫だがやはり練習するごとに50/50を意識したい、トルク値も。

 

f:id:takuro1101:20200109220406j:image

久々のロング練習はやはり走り方に問題があった

序盤にオーバーな走りをしてしまい後半にうまく力を残せなく最後は自ずとスローなペースに持ち込んでしまった

均等に走るという事が全くできなくバラバラな走り

 

早い話、走力がないということ

これ以外に何もない。

雑魚すぎて泣けるが、雑魚だからこそその分伸びしろしかないと思いまた練習だ

そー考えるしかないでしょーに。

 

f:id:takuro1101:20200109200146j:image

夕方、子供と公園で来月のマラソン大会の800m走の練習。

走るだけでは絶対飽きられるのでボールを使ったり、とにかくモチあげてモチあげて楽しく遊ぶように誘導尋問。

がんばれ。いや、僕もか。