marginal gains

速く走れるようになりたい👍

潔い

速くなりたい!

漠然とした目標に聞こえますが、今の目標は『過去の自分より速くなりたい』以外になにもありません。

もう少し走れるようになったらもー少し具体的な目標を掲げれたらな、公表できたらなと思っています。

f:id:takuro1101:20200203233023j:image

 

日々、色々なトップアマのヒルクライマーの方々のブログなどを拝見させてもらっています。コソコソすみません。

 

そこで1番感じるのは、速い人はまわりの事、物、人にあーだこーだ言いません。

そんな暇があったら自分の目標、ターゲットレースに向かって自分が決めた目標やレースに向けてただただひたむきに練習して勝てるように努力している、そんな印象を受けます。

 

例えレースに負けたとしても決して人のせいや機材のせいにせず、たら、レバの話もせず、勝者を称え自分が弱いだけ!という潔さ。

負けは負け、自分より勝者の方がただ単純に強かっただけ、自分の練習不足だったと。

 

勝ったとしてもいちいち勝ったレースを棚に上げていつまでもいつまでもネチネチと一喜一憂なんてしていません。振り返りでブログを書いたりはしていますが、自惚れる事はなくまた次の目標、レースにむけてただ練習しています。

 

勝っても絶対に天狗になる事はなく誰の前でも謙虚な振舞いだったりその自転車に対する姿勢や志がすごくいいなと。

 

要するに自転車機材がどーだ、ホイールがどうだとか言う前に、自転車乗って練習しろよ。って言う話です。

 

私なんかはレースで勝負する!というレベルにはまだまだないですが、今欲しいものと言われれば間違いなく"登坂力"パワーが欲しいです。誰もそんなものはくれませんし、お店にも売ってはいません。

 

自分が頑張るしかないですね。という話。