marginal gains

速く走れるようになりたい👍

その後、長い目でじっくりと練習を楽しむ。

7月から地道にまた積み上げていくという決意を前回ブログにて記載しました。

f:id:takuro1101:20200725151209j:image

 

その後です。

6月に事故+乗鞍中止の発表があり、落ちるところまで急激に落ちたわけですが、早く元に戻そうと高強度を一気にやるのもなぁと思ったのでまずは自転車に乗る事に慣れてあまり気張らずにいこうと思いました。

 

また再びコロナウイルスの感染者数も増え始め、終息がなかなか見えず来年のレースすらもどうなるか読めない状況が続いています。

しばらくはターゲットレースなどの目標は特に決めずに③点だけに気をつけてやっていこうと既に実行中です。

 

①あまり高強度の練習を続けない。

一日でガッツリ追い込むのではなく毎日練習ができる強度に抑え毎日練習をする。

たまに休みますが。。。🙇‍♂️

 

②バイクとランニング。

割と熱しやすく飽きやすい性格、バイクとランニングの2つの運動を設けておく事でトレーニングのマンネリ化を防ぐ。バイク練がマンネリ化したらランニング→バイクに乗りたいな思ったらまたバイク練に戻したりとあくまでバイクがメインには変わらないが飽きずに長く続ける為には僕にはこれかなと。

 

③身体のケア。

レーニング、休息、食事のバランスが重要なのは良く言われる事で僕自身も実感しています。強度を落として毎日とは言うものの身体は疲労を積むもの。もう私も31歳、20代の時より確実に回復に時間を要するのを実感しています。なにより家庭もあり仕事もある身で体が資本なのはいつどんな時も忘れてはいけません。

食事に関しては◎です。食べ過ぎレベルです。普通に練習した分を遥かに上回るカロリー数を摂取できており何ら問題ありません。モグモグ

しかし夜のお酒は次の日の朝練実施を左右させてしまう可能性が高く怖くて自然とほぼ飲まなくなりました。

休息については△。毎晩のストレッチとマッサージに加えランブルローラーも取り入れこちらは順調ですが、明らかに睡眠不足です。ここが僕の一番の課題です。改善です。

 

おまけ: 練習ノート

今までは練習に対しての所感を書きたいような書いても無駄なような...そんな気がして辞めていましたが、書くとなにかいい事もあるかなとはじめてみました。メニュー内容、TSS、◯分◯ワットだった、峠のタイム、練習の所感etc...

SNSとは違い誰の目も気にせず自由に書ける練習ノートは気持ちを切り替えたりメニューを振り返ったりできて、なかなか心地がいいなと実感して7月から続けています。

睡眠不足の原因はここか??  

 

とまぁ、こんな感じでとにかく気持ちを切らしてしまわないよう練習というより楽しんで日々BIKEに乗ったり走ったりができており充実です。

少しずつ体力も戻ってきているかな。しらんけど

f:id:takuro1101:20200725111942j:image

最近この本を購入しました。

僕はヒルクライマーを目指してはいませんがBIKEを早く走らせるようになるには苦手な山は避けては通れない部分です。トップヒルクライマーの色々な走り方を試したり、練習の取り組み方を参考にさせてもらったりして色んなやり方があるんだなと、共通している練習があるというより皆さん独自にメニューを決めてそれぞれの環境の中で自分にあった練習をされている印象を持ちました。同じようにはできそうにありませんが非常に楽しく参考になる内容でした。

よって、一つの練習に頼ることなく考え方次第で自転車はより楽しめるんだな。と思えるようになっていて今一番気持ち的にいい状態が保てています。笑

f:id:takuro1101:20200726055355j:image

まぁとは言うものの、なにより安全第一です。練習は楽しいばかりではないですが飽きないように色んな視野を持ち自転車の魅力を感じながら取り組んでいれば今後目標レースが再開された時に0からではなくある程度のベースを維持したまま、いい状態で大会への準備ができるのかな?と勝手なイメージをしています。

 

ほんとにコロナウイルスの早期終息を願う日々です。。。